ICPC2023 Yokohama Regionalに参加しました

sunrizeです

東京農工大学からsankaKsuとして2023Asia Yokohama Regionalに参加しました

 

sankaKsuって何

メンバーのdiscord名がlogK、さん、Sakasuなのでいい感じに入れたいな、の結果

国内予選は水茶茶で参加し、横浜では青緑茶での参加でした

 

 

-Day0

チーム練習でRegionalのバチャをやった結果が3完、4完、4完だったので本番も4完いけたらいいねの心持ちでした また、各々が気ままに問題を読んだ結果3人とも条件の見落としをして沼ることが2回ほどあったので、簡単とされているABはちゃんと読み合わせをしようということになりました US配列での練習はやっていませんでした(そこまで変わらんやろと思っていた、よくなかったかも)

 

宿は取らずに電車で2日間行き来する予定でしたがやっぱり宿をとることにしました

宿は早めに取りましょう(JAGの合宿でも言ってた)

 

Day1

電車で会場に13時の開場ちょうどくらいに着きました 

リハーサルはABC3完 実装をlog_Kくんに丸投げしていたのですが残り二人もUS配列でタイピングをしておいたほうが良かったかも

イントロダクションのあと宿に荷物を置いて、せっかく横浜だし中華だよなぁと一行の意見が一致したので中華街で夕食を取りました 中華街の門に「街華中」って書いてあるやつとよくわからん文字が書いてあるやつがあることに気づき、ホンモンだのニセモンだの盛り上がっていました

コーチのqLethonさん もろもろありがとうございました

 

21時からのABCは遅め5完で微増 Bで頭がバグりました 24時に就寝

Day2 

7時に起床 散歩に出かけると路面が濡れていてやだな~になります

8時ちょいに宿を出てチームで会場へ 傘を持っているのが自分だけでした

 

コンテスト

封筒を開ける係でした 開始後Aを読みます 割とすぐ解けそうと言われたのでBを読みます 読んでる間にAを通してもらう(0:12) そのまま実装担当のlog_KがBを思いついたらしいのでBを任せて順位表を見せてもらいます が、みんなABをやっていて参考にできなさそうなので簡単な問題を探す旅に出ることに 

一周した結果Fを考えることにしました 実験の結果、各行と各列ごとにひっくり返った回数の偶奇を管理して隣の行/列との偶奇の一致を確認すれば隣接する行/列の領域が連結か否かわかるので実装へ入ります サンプルも合ったので提出すると無事AC(1:36) 

 

操作の結果領域の連結/非連結が入れ替わる

その後D実装してもらう→サンプル合うがダメ、B実装してみる→サンプル合うがダメ、K実装してもらう→サンプル合うがダメ、…を繰り返し終了しました

結果2完で58チーム中55位 実力不足を痛感させられることとなりました

 

Yes/Noおじさんを生で見れてちょっと嬉しかった

 

懇親会

SNSアカウントを作ったのが6月でJAG夏合宿で部屋同じだった人しか顔見知りがいなかったので悩んでいましたが友達の友達作戦で何人か挨拶させてもらいました

Chokudaiさんと写真を撮ってもらったり、MCDIGITALさんからタンブラーをもらったりしました

19時とかに追い出しがかかり、帰ることにしました 雨降ってなくてよかった~

 

傘を忘れたことに横浜駅で気づき、急いで引き返すと紙一重で回収できました 危ない

 

 

来年に向けて

オンサイトには名札を印刷していく→誰だかわからないので

 

 

大学の方々は順位表観戦していたらしく、情けねぇ結果を見せてしまい申し訳ないと思いました

今年国内予選を突破できたのは完全にチームメイトのおかげだったので、来年は少しでも貢献してまたアジア予選に参加できるよう努力したいと思います 

 

                                 おわり